採用情報

サンエス警備保障株式会社は交通誘導警備、施設警備、保安警備、列車見張、ビルメンテナンスなど幅広い業務を行っている業界トップクラスの警備会社です。交通警備、施設警備、イベント警備、空港保安警備業務、列車見張業務、貴重品運搬業務、清掃など様々な業務でスタッフを募集しています。

から求人を探す

から求人を探す

について

警備の仕事は街や人々の暮らしの安全・安心に直接関係のある、社会的責任の重いやりがいのある仕事です。私たちサンエス警備保障は、人や団体など、警備を受けたいお客様と契約を交わし、お客様の生命・身体・財産などが侵害されないように、事件や事故の発生を防ぐ仕事をしています。お客様の需要に応じて、事故や事件を防ぐ仕事が警備業ですので、自社の社員が自社ビルの巡回をしたり、ボランティアでの町内パトロールをすることなどは、警備業ではありません。警備業については「警備業法」という法律でいろいろなことが定められています。下記で「サンエス警備保障」での仕事内容を簡単にご説明致します。

交通誘導
警備

工事現場や駐車場などで、事故を防ぐために人々や車を誘導する仕事です。警察官が行う交通整理とは違い法的な強制力はない警備員の交通誘導ですが、車や人を円滑に流すことで事故を防ぐのが目的です。ショッピングセンターや大型スーパーなどの駐車場で行う交通誘導は、日勤(昼間の仕事)が一般的。夜間に行われる事の多い道路工事などの工事現場での交通誘導は夜勤(夜間、深夜の仕事)で行うことが多くなります。

施設警備

施設に常駐し、犯罪等を未然に防ぐ為の「防犯」と、事故や火災などを防いだり、被害を少なくするための「防災」の役割が大きいお仕事です。オフィスやデパートなどの商業施設、病院などの内部を巡回しながら、不審者・不審物のチェックや鍵が閉まっているかの施錠確認などを行います。防犯・防災のための業務は、施設によって多岐にわたり、例えば工場などでは機械に異常がないかどうかの監視業務も行います。

イベント・
雑踏警備

花火大会などの屋外イベントやお祭り、コンサートなどで、人や車を円滑に誘導する仕事です。交通誘導警備と同じような内容ですが、催事警備とも呼ばれ、イベントやコンサート会場内を巡回し監視を行ったり、入口で不審者や不審物が持ち込まれないかどうかをチェックしたり、受付のような業務を行ったりと、主に一般人の誘導・案内を行う業務となります。アルバイトをしながら有名アーティストや芸能人のコンサートやイベントに参加できてしまう役得や、葬儀場など普段は入れないような場所でのお仕事があったりします。

空港保安
警備業務

空港での手荷物検査業務、ハイジャック防止検査業務など、地上から空の安全を支えているのが空港保安警備業務です。X線検査装置、高性能爆発物検査装置などの先進のセキュリティシステムを駆使し、法定資格、およびサンエス警備保障独自の社内資格を取得した警備員により、厳格な検査を行っています。警備員の責任は重大ですが、完璧なパフォーマンスが発揮できるよう、サンエス警備保では資格取得、スキルアップのための研修・教育体制も万全です。空港での人々の安全を保つことに、日々やりがいを持って業務を遂行しています。

列車
見張業務

JR軌道工事、駅などの新築・改造等に於いて、配置義務がある列車見張り員(JR東海在来線及び新幹線有資格者)を配置し、作業の安全、並びに列車の安全定刻運行をサポートします。列車見張員は営業線またはこれに隣接する作業現場において、列車及び作業員の安全を確保することを任務とします。

貴重品
運搬業務

特殊車両(現金輸送車)を運転して、貴重品を指定された場所に輸送する警備業務です。貴重品は現金の他、有価証券や貴金属、美術品、骨董品、重要書類などが含まれます。業務は必ず2名以上のチームで行われます。業務時間は日勤と夜勤の両方があるので、深夜や早朝の時間帯でも働けます。また、施設警備などは中高年のアルバイトスタッフも多いのですが、貴重品輸送業務については、20~40代のスタッフが中心です。

清掃

① 日常清掃業務

サンエス警備保障では、オフィスビルやマンションの日常の清掃業務を受託しています。清掃員の派遣においては、人材の育成に力を入れ、清掃技術のみならずマナーの指導にも務めるなど、質の高い常駐清掃をおこなっています。

② 定期清掃業務

日常清掃では落とせない強力な汚れを定期的に、サンエス警備保障の専門スタッフがプロ仕様の資機材を駆使して、より効率的に、クオリティの高いプロならではの仕上げを行っています。また、入居者やゲストに対しても安全性を重視しています。

QA

Q. 警備の仕事が未経験ですが、求人に応募しても大丈夫ですか?

大丈夫です。サンエス警備保障では、未経験者のアルバイト・社員を歓迎しています。
警備員の仕事は、アルバイトであっても社員であっても「研修」を受けることが義務付けられているので、しっかりと学ぶことができます。
警備員は、社員だけではなくアルバイトでも研修を行う必要があります。これは警備業法という法律で決められており、交通や人命の安全を守る職業上、アルバイトであってもきちんと受けなくてはいけません。
※警備業法21条第2項、「警備業者は、警備員に対し警備業務を適正に実施させるため、教育を行うとともに必要な指導及び監督をしなければならない」と規定されており、警備業法施行規則において具体的な教育内容が定められています。
なお、過去に、3年以上警備員としての実務経験があったり、資格を保持している場合は研修の減免措置があります。詳しくは各職種の求人内容も御覧ください。

Q. どのような時に仕事のやりがいを感じますか?

お客様から「ありがとう」「お世話になります」などのお声掛けをいただいたり、時々、感謝の気持ちのこもった差し入れの品をいただいたときにやりがいを感じます。警備員は色々なことができて当たり前、様々な心遣いをしても何かにつけておしかりを受けることが多いのですが、1人でも2人でも上記のようなお声掛けを頂いたりすると、自分のやってきたことが報われたように思え、もっと頑張って利用者の皆様から信頼される警備員になろうという気になります。

Q. どのような人から求人への応募が多いですか?

サンエス警備保障では、短期アルバイトの大学生や、フリーター、定年で第二の人生を歩む方など様々な方より弊社求人への応募を頂いております。多種多様な業界から転職してきたアルバイト・社員の方が多いので、情報交換の場にもなります。

Q. 休憩室はありますか?

施設警備や規模の大きな交通警備に関しては完備してあります。尚、短工期の工事の現場に関しては、休憩室が無いこともあります。

Q. 勤務シフト(アルバイト・社員)はどのように決まりますか?

各業務・求人内容によって異なりますが、基本はシフトローテーションになります。同じ現場に勤務する人で協力し合って希望する日の休みをつくっていきます。詳しくは求人担当にご相談下さい。

Q. 給与の支払い方法を教えて下さい

サンエス警備保障では、基本、月末締めの翌月21日振込になります。日払いや週払い希望者は、その勤める所属長に許可を取り申請することができます。ご質問・ご相談などあれば求人担当にご相談下さい。

Q. アルバイトでも社会保険は加入出来ますか?

加入することは可能ですが、法的な労働時間等を満たす必要があります。詳細につきましては、求人担当までご相談下さい。

Q. 「サンエス警備保障」での仕事は、どんな方が向いていますか?

勤勉で応用力のある方が向いていると思います。ただ、研修が4日間ありますので、どなたでも安心して仕事に就くことができます。まずは求人よりご応募下さいませ。

個人情報の取扱いについて

  • Check